関連書のご紹介

2018年2月14日水曜日

第136回 ベトナム ホーチミン市のバス(2012年)

2012年4月から14年3月まで、ベトナムのホーチミン市に駐在してました。
その時に撮ったバスを紹介!


全部の路線に系統番号がついてます。
64系統です。前面ガラスにある青に白文字がいわゆる「方向幕」にあたりますが、基本的に固定運用で、他の系統番号では使用されないようです。

また、日本みたいに同じ系統でも末端が違うところに行ったり、経由が違ったりすることはないため、番号で覚えると結構利用価値があります。
ただ、車内のスリや乱暴な運転に耐えられれば・・・の話ですが。


9月23日公園前のバスプールです。
市内線のバスの多くはここを起点に、ベンタイン市場前のベンタインバスターミナルを経由して市内各地へ向かいます。


少々乱暴な出方をします。
バイクを待ってから道路になんて出れませんので、バスも強引に出ます。


バス停です。
このバスに停車するバスの番号と主な経由地を書いてます。
日本のように、時刻表はありませんが、何時から何時まで何分間隔という書き方がしてあります。
朝は4:30頃から走ってますが、夜は結構早く終わります。空港方面などの特殊な路線以外は20時頃には終バスが出てしまいます。












車内はこんな感じです。
運転席後ろの青いプレートに停車停留所名が書いてあります。
通勤でときどき中型バスで運行する35系統に乗りましたが、珍しくワンマン運転で、乗車時にお金を払い、乗車券をくれます。

多くは大型バスで運行しており、大型バスの路線はお客が多いので、おばちゃん車掌がいて乗車すると確実にお金を回収しに来ます。
1系統やその他いくつかはワンマン運転の系統もありますが・・・










下車時は、降車ボタン(黄色のベル)がありますので、押すと止まってくれますが、しっかり止まりきれないので非常に危ないです。私は転んでしまいました。。。



これが乗車券です。降車まで持っておかないといけませんが、下車時に回収されることはありません。この当時は4,000VNDでした。

今は5,000VND~7,000VND程度に値上がりしたようですが、それにしても30円程度なので安いですね。



0 件のコメント: