関連書のご紹介

2010年6月27日日曜日

第117回 西鉄2000形残る1編成(2010年)




1973年に登場した西鉄の2000形電車は6編成36両がありましたが、2001年に1編成廃車になりました。
その後、3000形電車の導入等により徐々に運用の機会も減り、廃車が進んでいきました。
2010年には定期運用を外れたようで、残る1編成になってしまいました。




















6月17日の福岡天神発12:38発の花畑行急行に入ってましたので、それより早い電車に乗れたのですが、今乗らないと多分2000形はもう乗らないまま廃車になる可能性もあったので、大橋までの短い距離でしたが乗車しました。

車内の様子です。1970年代の雰囲気がそのまま残ってます。


















転換式クロスシートです。このシートの形が70年代を彷彿とさせるのでしょうね。














運転席後ろです。乗務員扉が右によっているのも2000形の特徴です。















あと何回見れるでしょうか!!

0 件のコメント: