関連書のご紹介

2018年7月24日火曜日

第143回 「ことでん」に乗りました(2018年7月)

2018年7月の四国旅行にて、いくつか電車やバスに乗りました。

まずは、瀬戸大橋を渡り、朝6時過ぎから讃岐うどんを食べ、ことでんに乗ります。

ことでんの要衝「瓦町」から乗車。
琴平までは行ったことあるので、志度線に乗り終点の志度へ向かいます。

瓦町駅の改札で戸惑ったのが、購入した切符は裏が白い(磁気ではない)ので、自動改札機を通せません。「?」と思って改札の前で周りを見渡すと、駅員さんが切符を切る鋏を持っているではないですか!
自動改札機のある駅では、何かあった時だけお世話になる有人ゲートが、ことでんでは切符のお客さんのゲートのようです。
となると、それだけICカードが普及しているのか!


瓦町では、すぐの発車だったので、終点の志度で撮影。
ことでんはすべて2両編成かと思いましたが3両編成でした。
たしか、名古屋の地下鉄のお古だったような。


 
車内は、途中でお客さんがいなくなってから撮影です。
途中駅まで部活の試合らしき中学生がそこそこ乗ってました。

志度駅前で妻と合流。

妻が、せっかくなら乗ったことない長尾線にも乗ったら?と何ともありがたいお言葉をいただきましたので、車で長尾駅へ移動。


切符を買って、ホームに入るとちょうど電車が来ました。





 全労済のラッピング電車です。

めったに見ることのなくなった1枚ドアを背景にパチリ!



妻が途中で撮影してくれてました!

再び瓦町駅までもどり、妻と合流しました。
この時点でまだ朝9時前です。観光地は今からOPENです!(笑)


0 件のコメント: