関連書のご紹介

2008年6月30日月曜日

第55回 西鉄バス47.48系統時刻表(1994年)


1994年の西鉄バス福岡地区の47番48番系統のバスの時刻表が
出てきましたのでご紹介します

<表>



























<裏>


























このころはまだ「本州製紙」バス停や「福商高校」バス停
などの名称でした

ちなみに本州製紙は現在の「美野島南公園前」、
福商高校は「福翔高校」になってます

当時の本州製紙バス停付近は裏路地のちょっとした町工場
的なたたずまいでした、今はURや本州コーポレーションの
高層マンションが立ち並んで、那珂川はきれいに整備され、
しかも道が広くなり見違えるようになりました!

本州製紙の1つ博多駅寄りの「松下電器前」は「清美大橋」になり
その後「パナソニック前」とバス停の名前がころころ変わりました

そのほか細かいことを言うと、那珂川町と福岡市に境にある
「少年院前」バス停は「老松神社」に変わってしまいました

1994年当時と現在(2008年)の路線と違うところは。。。

・博多駅で完全に終わっている(博多埠頭方面には行かない)
・福商高校で終点になっている(現在は延伸してレークヒルズ野多目ゆき)
・博多駅の始発終点が交通センター内になっている
・東若久系統が博多駅まで走っている(現在は東若久~大橋駅間のみ)
・東若久系統が和田四丁目までしか行かない(現在は1つ伸びて東若久まで)
・47番のがんセンター経由(確か47-1を名乗っていたような)がある(現在は廃止)
・47番の福商高校ゆきがある

と、こんなところですかね

また、この数年後までは47番が本数的に優位でしたが、現在は
47番と48番同じくらいの本数の割合になっています

現在は47番と48番重複区間は交互に走るようなダイヤ設定と
なっており、私個人としては使いやすいダイヤになりました

欲張って言えば、博多駅からの最終バスをあと15~30分伸ばして
くれると助かるのですが。。。
博多駅前発の23:30の最終バスはお客さん結構(時には「かなり」)
多いんであと1本増やしてもいいんじゃないですか~
にしてつバスさん!

0 件のコメント: