関連書のご紹介

2008年6月28日土曜日

第52回 寝台特急はやぶさ号(博多→東京)(2006年)


2006年7月 寝台特急はやぶさ号で東京に行ったときの様子です

熊本を16:00すぎに発車したはやぶさ号は博多に17:30過ぎに
到着します














いよいよ、はやぶさ号が博多駅に入線です
あわててシャッター押したのでこんなに遠くなってしまいました















さすがに17時過ぎの博多駅は帰宅の人もあり、ホームには
結構な人がいます
ホームに列車が入ってもほとんど乗車する人はわずかなので
なんだか不思議な感じです














































門司につくと、大分から来る富士号と併結します
その前に、門司~下関間を走る機関車に付け替えです

到着した5番ホームにはすでに併結された状態の案内が!















熊本~門司間を引っ張ってきた機関車が切り離されます













































そして、関門間を走るEF81をつなぎ、、、















そうこうしている間に富士号が隣のホームに入線します






























富士号の機関車はすぐに切り離され、隣のホームにいた
はやぶさ号がEF81に牽かれて富士号のホームに移動します
そして、はやぶさ号が東京側、富士号が九州側になり併結されます

はやぶさ号が富士号に近づいてきます!















併結作業してます




















上からも撮影しました















結局一連の作業の関係で門司駅では30分ほど停車していました

昔はなかったであろう車内アナウンスが。。。
「お買い物をされる方は改札を出られてコンビニが~~」

なるほど、駅の売店は1日2本の寝台列車のためだけに弁当だ何だ
と置かないんでしょうね!

しかも、改札口出てのコンビニって、JR九州がフランチャイズでやって
いるAmPmじゃないですか(笑)
商売上手になりました!!

私は一般のB寝台でしたので、向かい側にいた海上自衛官の人と広島
の先までお話して、その後就寝!

翌朝、車掌さんのアナウンスで富士山の案内があります
う~ん、さすが長距離列車観光案内も忘れません!

この日は天気がよくて富士山がバッチリ見えました















そういえば、室内の画像を取っていないと思い撮りましたが
なかなかいいアングルでは撮れないですね。。。トホホ














そうこうしているうちに、東海道線に平行して走る線路が
見え始めいよいよ横浜で海上自衛官さんは下車していきました















その後、東京には定刻9:58に到着!
ヘッドマークは「富士」「はやぶさ」になってます














帰りも寝台特急はやぶさ号でしたが、また後日ご案内します

0 件のコメント: